話題になっている脱毛

薄着の季節になると腕や足などの無駄毛がきになります。

お家でのお手入れでは剃ったり、抜いたり、脱色したりですが、すぐに生えてきてお肌を傷めかねないため医療やエステでの脱毛をする方が増えています。



体に生える毛には毛周期があり、成長期から退行期そして休止期があり、脱毛する時は毛周期の関係で長期間を要します。医療用として受けられるレーザー脱毛や電気脱毛などは毛根を破壊するため比較的短期間の通院で終了するため夏直前や結婚式などのイベント前にするには有効です。

レーザー脱毛であれば短時間で広範囲に処置ができ、肌の表面には傷がつかないため肌荒れの心配がいらず、痛みが強く出やすい方でも麻酔などの処置をしてもらえ、炎症を起こす場合には冷却をしてもらえ、レーザー照射により毛穴の開きを改善してくれたりくすみなどを取り除き美白効果がある利点があります。



反対にレーザーによるデメリットは夏の紫外線が強い時には日焼けによるシミができやすくなったり、ごくまれにですがレーザーによるやけどがありますので、心配な場合はきちんと医師と相談してから処置をします。

ほかにも光線過敏症やアレルギー性皮膚炎などがありますので注意が必要です。


レーザーでは色素の濃い毛には有効ですが産毛などの細くて薄い毛にはあまり有効ではないのでレーザーの種類を変えてもらったり、産毛だけはエステで行うのもありです。
気軽に受けたい場合はエステでの脱毛が通いやすいです。


エステではフラッシュを当てるタイプや特殊な薬剤で処置してくれます。
医療よりも効果は長期間を要しますが、毛根の活力を徐々に弱めて毛を薄くして目立たなくしたり生えてくるまでに長期間かかるようです。

カミソリや毛抜きによるお家メンテナンスではお手入れの回数が増えてしまい、お肌にダメージを与えてしまいますので、見た目にもお肌にも安心な脱毛でお手入れの手間を無くし肌荒れの改善に一役買ってくれます。

今までになかったhttp://www.datsumo-kuchikomi.info/pr/femmy-clinic.htmlはとても評判が良いです。